旅は恋人

青島の黄色いポストからの絵葉書は届いただろうか。また旅人になりたい。

秀吉の播州三木城攻め

2017.10のことです。 秀吉の三木城攻めに立ち会ってきました。歴史に詳しいお方なら ご存知かと思います。 兵庫・三木市の古城跡に立っている自分がいました。信長方の羽柴秀吉、竹中半兵衛、播州の盟主・別所長治などに会えるかもしれない。 城壁越しに見る…

姫路城は 何度訪れても新発見

姫路城は「不戦の城」だ。 優れた防御力で「難攻不落」とされた姫路城。要塞として本来の役割を発揮する機会はなかったが、 それは、徳川幕府の平和な時代の恩恵でもある。太平洋戦争では、アメリカ軍の空襲からも奇跡的に焼け残った。今、世界遺産・国宝姫…

姫路城の石垣巡りは面白い

2017-04-29 の事を思い出して書いている。 ★ちなみに世界遺産・国宝姫路城は2015.4.9に改修を終えて完成した 姫路城の石垣積み技法の歴史を知りたいと思いつきました。城内へ足を踏み入れず、外から城壁をぐるりと回ってみよう。三の丸の芝生広場から天守の…

江戸時代の姫路城下を散策

2017-04-29の事を思い出している。 日差しが強くなった新緑の春だった。姫路城の外濠跡から中濠、内濠へと歩く。江戸時代の様相とは全く違うが、当時の町並みや道筋がわかった。太平洋戦争で空襲を受け、町が消えても姫路城は奇跡的に残った。 その城をいた…

播磨の国総社・三ツ山大祭とは

播磨の国総社・三ツ山大祭2013.03.31 の記憶 ★この時、国宝・姫路城はまだ改修中で、3年後の4月に完成予定。 3月31日~4月7日までの姫路城下は、テーマパーク化していた。 姫路城下に出現した巨大で色鮮やかな三基の「山」に、 やおろずの神々が集ま…

修理後の姫路城はなぜ眩い白さ

写真では、左側に2棟ある小天守が黒く汚れている。 まだ漆喰修理は行われていない状態なので黒く見える。 白い漆喰にカビが生えているから屋根まで黒く見えている。 右側の大天守が平成の修理以後の姫路城(眩しいほど真っ白) 姫路城の別名は「白鷺城」 冗…

姫路城は2015.4.9に改修を終えた

桜に染まる世界遺産・姫路城がオープンした。 その時の記憶を呼び戻す。 平成の大修理を終え、新装なった姫路城は眩しいほどに白い。 漆喰という塗りの技法がいっそうそうさせている。 数年もたてば汚れて普通の白いお城になるという。 4月の桜に埋もれた姫…

ブルーインパルス姫路城を祝福

2015.3.2の思い出を書いてみる。 姫路城修復完成を記念するセレモニーが華やかに行われた。 ついに姿を現したお城は真っ白。 JR姫路駅からお城に向って行列が続き、前進できないような人波。どこからともなくジェット機が現れました。ショーの始まり! 完成…

世界遺産・姫路城の工事を見学

思い出し日記 13.12.31のこと、天守閣の工事現場で、屋根瓦の漆喰技法を眼前で見た。 姫路城改修工事を見学できる期間があったので絶対に見逃せなかった。 改修工事中だったから 2015年春まで完全な姿は見られない。 ★ちなみに姫路城は翌年の2015.4.9に完成…

B1グランプリ・姫路城で開催

思い出し日記だが記憶はまだまだいけるかも・・ fot:2011.5.21 お城の天守閣は改修中だが、素屋根で覆われた変装の姫路城が遠くに見える。 当時の姫路城は絵に描いたこんなスタイル。 面白いアイデアだが、今回は白い色なのでぼやけて ぼやけてよく見えない…

姫路城で最後の観桜会

2010.4.3の写真を眺めながら思い出している。 2010.4.3の事です。 お城は これから長い月日をかけて、漆喰の修復にかかることになる。 三の丸広場で最後の観桜会が行われた。 ★ちなみに世界遺産の国宝・姫路城は、改修後2015.4.9に完成の予定。 姫路城お花見…

平成の大修理前の姫路城

国宝・姫路城が大改修される前に見ておこうと足を運んだ記憶。 改修前の屋根瓦や白壁は黒く汚れているが、それもまた重みがあっていい。 姫路城は2010年から平成の大修理に入るので全体像が見られなくなる。 fot:2009.11.7 姫山・鷺山(城山)への入口を固める…

松原八幡神社と黒田官兵衛

2014.5.15の歴史ウオークを思い出している 姫路市白浜町の松原八幡神社で行われる秋季例祭。姫路・灘のけんか祭りと呼ばれ、神輿練りのほか、絢爛たる屋台を盛大に練り競う勇壮豪華な屋台練りが人気を呼び、海外にまでその名を知られるようになっている。「…

秋は姫路灘のけんか祭り

妻鹿の街を歩けば黒田官兵衛に関わる物が多い。 姫路市白浜町の「松原八幡神社」で行われる秋季例祭は、灘のけんか祭りと呼ばれ数万人の観客が押し寄せる。毎年、10月14日と15日と決まっているので観光には予定しやすい。 神輿練りのほか、絢爛たる屋台を盛…

黒田官兵衛コレクション

自宅が展示場で、神澤輝和さんの所有するコレクション。 これから「播州黒田武士の館」を見学する。 fot:14.5.12 妻鹿の歴史散策の中間点に差し掛かった頃、 国道250号線よりも浜の方角の住宅街へ案内された。 普通の住宅だが、そこはまさに官兵衛の館だった…

黒田官兵衛に関わった街・妻鹿

廟所を見学した後の ぷらっと歩き旅は「妻鹿街歩き」 妻鹿の街を歩くと、黒田官兵衛に関わる物や歴史を感じる建築物が多い。 妻鹿駅から海岸方面、中心街へと歩く fot:2014.05.16 月松山という寺院からお経を読む声が聞こえてきたので門をくぐった。 門をく…

黒田官兵衛の歴史ウオーク

2014年の春、官兵衛の足跡を追って歩いた記憶を辿ってみる。 この日、播磨路は絶好のハイキング日和だった。日本三大けんか祭りで有名な姫路市の松原神社がある所の私鉄山陽電車「白浜の宮駅」で下車し、中村公園へ集合した午前10時から始める。 fot:2014.5.…

姫路城主・黒田官兵衛について

2014年1月から放送されたNHKの大河ドラマ・黒田官兵衛とは。 官兵衛はドラマに登場することが少ない人物で知名度はそれほど高くない。 NHKの大河ドラマ・黒田官兵衛が放送されたのは、 地元民として嬉しい事であり誇りに思う。 ★ちなみに国宝・姫路城は改修…

お城まつりで賑わう姫路城

平成の大修理が行われるまでの姫路城では・・ 国宝姫路城の三の丸広場では、毎年、春の恒例お城まつりが催されていた。 三の丸広場は陸軍の練兵場などに使用するため、 家屋を取り壊したので昔の面影は残されていない。 とても大きな城郭だったことだろう。 …

姫路城 昭和の大修理の歴史

昭和の大修理完成までの姫路城 とは 昭和4年、国宝保存法が施行されると、法隆寺と姫路城を中心に 総合的大修理を行うとの方針が打ち出された。 昭和9年6月、豪雨のため、西の丸の「タ」から「ヲ」の渡櫓にかけて、 石垣もろとも櫓が崩壊するという災害が起…

宮崎の平和台公園~宮崎神宮

★宮崎市内の観光巡りをした思い出 fot:15.3.31 鹿児島から日南海岸巡りを終えて、宮崎・平和台公園まで足を延ばす。 平和台公園というから、福岡にあるかと思っていたが勘違いだった。 (昔のプロ野球の西鉄ライオンズは平和台球場が本拠地だった・笑) 宮崎…

道の駅 酒谷・飫肥城・油津港

★鹿児島から宮崎日南海岸へ 国道269号線沿いの弥五郎伝説の里を見学したら次へGO! 右方向の222号線へ入り宮崎・日南市油津漁港を目指す。 その途中に飫肥城があり、見学して油津漁港へ出るコースを選ぶ。 ▲夏の田んぼは青々とした稲が実っている。(画像は…

おおすみ弥五郎伝説の里

★鹿児島鹿屋市から宮崎日南海岸へ 鹿屋市から北上すると、道の駅・おおすみ弥五郎伝説の里がある。 「農土家市」という大特産品直売施設では、 さすがに農家をイメージする鶏、黒豚、和牛が出迎えてくれる。 黒豚料理が食べられるレストランもある。 曽於市…

鹿児島福山町の黒酢作り

★大隅半島の垂水市から国道220号線を鹿児島空港方面へ 高倉健主演の映画「ほたる」ロケ地である海潟に差し掛かると、 桜島と真っ青な海とブリの養殖が見える。 NHK大河ドラマ・西郷どんのタイトルバックで最後に映る桜島は、 この地でドローンを飛ばして上空…

JAXA 内之浦宇宙空間観測所

★鹿児島宇宙センター 内之浦宇宙空間観測所方面へ 今、平成30年(2018)は開設56年を迎えた観測所。 ここ内之浦の地を選んだ糸井英夫博士の功績を讃え、博士の立像が建っている。 fot:14.11.25 鹿児島宇宙センター・内之浦宇宙空間観測所の入場口で、 施設内…

桜島の噴火

★桜島の噴火状態と山の姿は刻々と変化する 05.5.29 この日は噴火していない桜島の姿を撮影できた。珍しく晴天の姿。 fot:05.5.29 2年後は噴火が激しかった。 高倉健主演の映画(ほたる)ロケ地辺りからの撮影 fot:07.5.7 垂水フェリーからの桜島 噴煙は北風…

龍馬も訪れた霧島の温泉宿

また訪れる機会があった霧島観光。 以前は、霧島神社から山を下って、海岸までたどり着いたことを書いたが、 今回は逆に国分あたりから霧島連山方面へのドライブコースとなる。 fot:16.10.11 兄弟が揃って写真を写す(一組足りないが)ことは普段無い事で、 ま…

霧島高原まほろばの里

足湯で疲れを取りながら食べた温泉たまごの味を思い出しながら 再びハンドル握り先へ進む。 まだここは高原の位置になる。 坂本竜馬も新婚旅行で訪れたであろうこの道。 魂をゆさぶられるほどきれいな霧島の風景を見る。 日本ジオパークに認定されているエリ…

温泉水丸尾の滝&霧島温泉市場

fot:15.3.28 霧島連山の澄んだ空気を吸ってるだけでドライブの疲れが取れる。 この場所は、道の駅「霧島」神話の里公園。 標高680mに位置し、錦江湾、桜島、開聞岳まで一望できるらしい。 惜しいかな鹿児島市方面はガスがかかって見えない。 遊覧リフトやス…

桜を求めて神戸から霧島へ

fot:2015-04-01 神戸を出港して12時間が過ぎた頃に、宮崎の景色が見えてきた。 朝の宮崎港は殺風景だが、桜がきれいな姿で迎えてくれた。 船から愛車を降ろし、宮崎自動車道を走り、高原インターで降りる。 のどかな朝の風景を見ながら、見知らぬ道に不安…