旅は恋人

青島の黄色いポストからあの人に絵葉書を出してみた。次はどこから出せるだろう。

伊勢神宮へお参りしたら「おかげ横丁」へも

観光客でごった返す「おかげ横丁とは、
伊勢神宮・内宮前で栄えるおはらい町のこと。

 

宇治橋から五十鈴川に沿って続くおよそ800mの美しい石畳の通りには、
お伊勢さん特有の切妻・入母屋・妻入り様式の町並みが軒を連ねている。

f:id:tabibitokun:20200107152959j:plain

通りには沢山の土産物店・飲食店や商家が建ち並び、
参拝後の町歩きがとても楽しい。

f:id:tabibitokun:20200107153035j:plain

f:id:tabibitokun:20200107145502j:plain

また、神宮道場や祭主職舎などの歴史的建造物などもあり、
お伊勢さんらしいレトロな雰囲気がたっぷり詰まっている。

路地に入ると、清き流れの五十鈴川へ出る。
川沿いをのんびり散歩するのも、風情があって良い。

 

f:id:tabibitokun:20200107145642j:plain

おかげ横丁は、こんな口上が聞こえてきそうな町
ようこそ、おかげ横丁へお越しくださいました。
伊勢は2000年の昔から、神様がご鎮座されるところで、
ここに住む人たちは、暮らしの全てが神様のおかげと感謝している。
そんな想いからおかげ横丁は誕生したのです。

この町は、江戸時代からのおかげ参りの伊勢の様子を再現したもので、
じっくりと見たいものが沢山あるのですよ~、っと。

f:id:tabibitokun:20200107150614j:plain
つまみ食いしながら、そぞろ歩き。

伊勢うどん
有名な伊勢うどんは麺が太くて柔らかいのが特徴。
汁が無く、甘い醤油のタレを混ぜている。

何とも不思議な美味しさだ。

 

f:id:tabibitokun:20200107150903j:plain

伊勢焼きうどんも食べてみた。
野菜も何も入っていないけど、ソースの香りが豊かで美味。

 

f:id:tabibitokun:20200107150719j:plain

威勢がよく気前がよく、どんどん出してくれる試食

ういろう、煎餅、カステラ、ハマグリ、アサリ、アワビ、
のり、お漬物など盛りだくさんの試食なんて初めて。

その中でも一番美味しかったのは、目の前で焼き上げてくれる

サンマとキスの切り身。
焼きたてを指でつまんで、ひ~は~食べる。

あまりにも行儀が悪いので、指をヤケドした。 

試食は少しだけ食べるのが美味しい。
う~ん、伊勢湾にサンマはいないはずだが(笑)

 

f:id:tabibitokun:20200107151105j:plain

これよりおかげ横丁の立札がある。

 

f:id:tabibitokun:20200107151212j:plain

横町へ入り込むと太鼓実演に人だかり。

 

威勢のよい伊勢^^.

f:id:tabibitokun:20200107151346j:plain

招き猫は横町のシンボルみたい。

f:id:tabibitokun:20200107151728j:plain


その横にある小さな社。

買ったジャンボくじが当選するかもしれないよ。

f:id:tabibitokun:20200107151438j:plain


 

f:id:tabibitokun:20200107151844j:plain

おかげ横丁は、町歩きが楽しめる絶好の場所だった。

また行きたい町。