旅は恋人

青島の黄色いポストからあの人に絵葉書を出してみた。次はどこから出せるだろう。

神宮式年遷宮の記憶・伊勢参り

伊勢巡り(第62回神宮式年遷宮)外宮編
2013-11-25  (平成25年のことです。
 
早朝、私たちは車で阪神高速道路伊勢路へと向かう。
朝靄のかかった大阪の中心地「御堂筋」を見下ろしながら走る。

左側には紅葉に包まれた大阪城が見える。

今日の目的は伊勢参り
 

f:id:tabibitokun:20191206165837j:plain

しかし、朝から渋滞している。
三重県に入っても車の混雑は凄い!

f:id:tabibitokun:20191206165459j:plain

f:id:tabibitokun:20191206165557j:plain

山登り、、あの車の見える高所へ走行して、あそこから見下すのか。
 

f:id:tabibitokun:20191206165931j:plain

道の駅「針」で小休止。

f:id:tabibitokun:20191206170029j:plain

威勢のよいかけ声で呼び込みするお兄さんがいた。
とても旨いジャンボタコ焼きだよ~、
食べていってくださ~い。
では、と覗いたら、本場大阪の焼き方ではないぞ!
明石焼きなら和風のだし汁に浸して食べるが、
このジャンボタコ焼きは汁をかけて食べるらしい。
だから明石焼き風のタコ焼きです、と説明してくれたよ^^.
明石焼きの本場・明石からやって来たんやでと言ったら
ギャフンとギャグを言って笑っていた。

f:id:tabibitokun:20191206170400j:plain

f:id:tabibitokun:20191206170419j:plain

昼ごはんは松阪牛の焼肉。

f:id:tabibitokun:20191206170508j:plain

松阪牛まつりをやっている最中だった。
伊勢はもうすぐ。
 
 
 伊勢神宮外宮に到着。

f:id:tabibitokun:20191206171731j:plain

★お伊勢さんとして親しまれる伊勢神宮
1300年にわたり繰り返されてきた式年遷宮の当たり年でお参りできた。
伊勢神宮では平成25年秋に「第62回神宮式年遷宮(ご遷宮)」が行われた。
平成17年から8年の歳月をかけて行われた式年遷宮

f:id:tabibitokun:20191206172810j:plain

式年遷宮とは、式年として定められた20年に一度、
内宮・外宮のご正宮や別宮などの建物を造り替え、
神様にお遷りいただく伊勢神宮最大で最重要の神事(お祭り)のこと。
 
その中心となる遷御の儀やお祭り・行事は報道で何度も見ることができた。
20年に一度造り替えられる常に瑞々しいご社殿は、新しくて神々しい。
永遠に変わらないお祭りが行われることに大きな意義がある。

f:id:tabibitokun:20191206171927j:plain

玉砂利を踏む音が心地よい。

その新しく完成した社殿を早く見たいと心があせる。

ここから中は、撮影禁止!

f:id:tabibitokun:20191206171249j:plain

f:id:tabibitokun:20191206171405j:plain

豊受大神宮(外宮)
天照大神のお食事を司る神さまを祀っています。
衣食住をはじめあらゆる産業の守り神です。

 

かつては国費で行われた改築だが、

現在は国の安泰と国民の幸福を祈られる天皇陛下の大御心に、
国民が募財という形で力を結集して行われているそうだ。
 
 

f:id:tabibitokun:20191206172453j:plain

お守り札を買う人の列が・・
時間がかかるので買うのは取りやめた。

f:id:tabibitokun:20191206172629j:plain菊のご紋がまぶしい。

f:id:tabibitokun:20191206172810j:plain


f:id:tabibitokun:20191206171731j:plain

せんぐう館は神宮式年遷宮の資料館です。
清めて。

f:id:tabibitokun:20191206173124j:plain

休憩所から眺める まがたま池の景観がきれいです。
 

f:id:tabibitokun:20191206173211j:plain

舞台では観月会なども行われるようです。

f:id:tabibitokun:20191206173020j:plain


f:id:tabibitokun:20191206173253j:plain

また、清めて、、有難うございました。
 

f:id:tabibitokun:20191206173522j:plain

二礼、二拍手、一礼して外宮を出た。
サギが見送ってくれた。

★こんな時にしか神妙になれないのは、人間ができていない証です(笑)